セラミック治療 -美しい笑顔は、美しい口元から-

セラミック治療とは

セラミック治療とは

むし歯治療で歯を削ると、一般的には保険治療の金属を詰めたり被せたりする、いわゆる銀歯にする治療が行われます。比較的安価であり、耐久性もあるため保険治療の主役として長年使用されてきましたが、白い歯の中で銀色が目立ち、口元が気になってしまう・・・というお悩みをお持ちの方は少なくありません。そんな、口元でお悩みの方には、セラミック治療がおすすめです。
セラミックは、天然歯に近い白さや透明感が再現できるだけでなく、強度にも優れた理想的な素材です。保険が適用できないため自費治療扱いになりますが、天然歯のような透明感があり、色調も微調整ができるので、見た目も美しく、自然な仕上がりです。口元のコンプレックスを解消する事によって、笑顔に自信が持てます。

また、金属を使用していない素材(具体的にはエナミック(ハイブリッドセラミック)やオールセラミック系、ジルコニアのセラミック系の素材)もあるので、お口の中の金属が原因となることもある金属アレルギーの改善・予防にも効果的です。

セラミック治療は、こんな方におすすめです

  • ☑ 笑った時に見える銀歯が気になる方
  • ☑ 前歯の変色が気になる方
  • ☑ 以前治療した被せ物の変色(黄ばみ)が気になる方
  • ☑ 隙間のあいた前歯など、歯並びを直したい方
  • ☑ 欠けた前歯をきれいに直したい方
  • ☑ 金属アレルギーが気になる方
  • ☑ サービス業など人前で話す機会が多い方
  • ☑ 家事や仕事が忙しく短期間で治療したい方

貴女にぴったりなセラミック治療をご提案いたします 比嘉歯科医院で扱うセラミックの種類

セラミックの特徴 ~女性におすすめするつの理由~

セラミック治療の流れ

1. 初診・カウンセリング
セラミック治療の流れ1
最初に歯科医によるカウンセリングを行い症状や患者さんのご希望を伺います。
口腔内の写真撮影・ むし歯、歯周病のチェック・口腔内の写真撮影撮影などを行い、必要に応じて むし歯の治療を行います。
2. 治療プランの見積もり
セラミック治療の流れ2
口腔内の写真・レントゲン写真の資料を基に、患者さんにあった治療プランと見積もり金額をお持ち帰りいただき、ご納得していただいて上で治療スタートするかどうかを決めていただきます。
3. 形成・色合わせ・仮歯装着
セラミック治療の流れ3
セラミッククラウンを被せるための歯の形成を行います。形成後、歯の印象(歯型)を採得し、完成まで1週間~10日程度のお時間を頂きますので、その間は仮歯を付けていただきます。
4. セット・完成
セラミック治療の流れ4
試しつけ・調整をします。この時点で、バランスや色などを確認するのでご希望があればお気軽にお申し出ください。できあがったものにご納得いただければ、接着し完成です。

【 セラミック治療後の保証について 】

比嘉歯科医院では、セラミック治療後、歯周病に罹患していなければ3年間の保証を致しております。
万が一の場合はまずご相談ください。
但し、長く使っていただく為に、定期的なケアが必要です。

貴女にぴったりなセラミック治療をご提案いたします 比嘉歯科医院で扱うセラミックの種類

医療法人香優会比嘉歯科医院
診療時間 祝日診療しています
午前
(9:30~12:30)
午後
(14:00~18:30)
※土曜/午後の診療時間は13:30~17:00です。
※祝日の診療時間は、土曜日と同じです。
休診日
日曜
ゴールデンウィーク
(診療日の確認をして下さい)
年末年始
医療法人香優会比嘉歯科医院 お気軽にお問合わせ・ご来院ください。098-868-0355
比嘉歯科医院へのアクセス

〒900-0036 沖縄県那覇市西1丁目15−16

国道58号線北向、泉崎交差点を左折
西消防署通りに入り、直進450m(車で約2分)左手看板が目印です。

〒900-0036 沖縄県那覇市西1丁目15−16

このページの先頭へ